天武13年の地震

災害年月日
0684年11月26日
市町村
徳島県
災害種類
地震・津波  
概要
天武13年(684)10月14日、地震。本県の記録はないが、地震及び津波被害のあったことは、下記から分かる。「理科年表」には「南海道沖地震、民家多く倒る。土佐の田苑12平方キロ海となる。津波あり。」と記されている。
Googleマップ
備考
原資料では天武12年となっているが、天武13年に修正した。
参考文献
徳島地方気象台編「徳島県自然災害誌」(徳島県、1997年)、2頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
白鳳地震 津波 理科年表
NO.
徳島851

よく似た災害

天武13年の地震

天武13年(684)10月14日、地震。本県の記録はないが、地震及び津波被害のあったことは、下記から分かる。「理科年表」には「南海道沖地震、民家多く倒... 続きを読む

天武天皇13年の地震

天武天皇13年(684)10月14日、南海道沖大震(白鳳大地震)により、民家多く倒る。土佐の田苑12平方km海となる。津波ある。(「理科年表」による)... 続きを読む

天武天皇13年の地震

天武13年(684)10月14日、M8.4の南海道沖大震が起こった。理科年表には「民家多く倒る。土佐の田苑12k㎡海となる津波あり」と記されている。日... 続きを読む

天武13年の地震

天武13年(684)10月14日、南海道沖大震により、建物の破壊、人畜の死傷多く、土佐の田畑12平方km海となる。津波あり。 続きを読む

天武天皇13年の地震

天武天皇13年(684)10月14日、南海道沖で地震が起こり、被害は広大な地域にわたり、また大津波を伴った。土佐の田園50余万頃(約10平方km)没し... 続きを読む