昭和41年の台風15号

災害年月日
1966年08月22日
市町村
徳島県
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和41年(1966)8月23日7時頃、台風15号が宮崎市付近に上陸、九州を斜断して朝鮮海峡に入った。降水量は福原旭で529ミリ、坂州で502ミリとなった。被害は家屋半壊1戸、非住家1棟、床下浸水41戸、田冠水3ha、山崩れであった。
Googleマップ
参考文献
徳島地方気象台編「徳島県自然災害誌」(徳島県、1997年)、187-188頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 山崩れ
NO.
徳島1000

よく似た災害

昭和41年の台風15号

昭和41年(1966)8月23日7時頃、台風15号が宮崎市付近に上陸、九州を斜断して朝鮮海峡に入った。降水量は福原旭で529ミリ、坂州で502ミリとな... 続きを読む

昭和54年の台風12号

昭和54年(1979)9月1日~4日、台風12号により、総降水量は福原旭681ミリ、大竜寺572ミリ、日和佐472ミリ、旭丸372ミリ、木頭362ミリ... 続きを読む

昭和54年の台風12号

昭和54年(1979)9月1日~4日、台風12号により、総降水量は福原旭681ミリ、大竜寺572ミリ、日和佐472ミリ、旭丸372ミリ、木頭362ミリ... 続きを読む

昭和54年の台風20号

昭和54年(1979)10月19日、台風20号により、総降水量は福原旭457ミリ、旭丸430ミリ、剣山346ミリ、徳島292ミリとなり、那賀川・勝浦川... 続きを読む

昭和54年の台風20号

昭和54年(1979)10月19日、台風20号により、総降水量は福原旭457ミリ、旭丸430ミリ、剣山346ミリ、徳島292ミリとなり、那賀川・勝浦川... 続きを読む