昭和56年4月の風雨

災害年月日
1981年04月19日
市町村
徳島県
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和56年(1981)4月19日、低気圧が四国の南岸を東北東に進み、県南部を中心に強い雨を降らせた。この強雨のため、日和佐町の県道日和佐~鷲敷線の北河内で土砂崩れがあり、通行止めとなった。風は19日から20日にかけて強まり、最大風速は徳島で20日10時に西北西12.9m/秒、最大瞬間風速は徳島で20日9時30分に西北西23.1m/秒を観測した。この強風により、船舶の欠航が相次ぐなど海上交通が混乱した。
Googleマップ
参考文献
徳島地方気象台編「徳島県自然災害誌」(徳島県、1997年)、281頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
風雨 北河内 土砂崩れ 通行止め 海上交通混乱
NO.
徳島1054

よく似た災害

平成2年4月の強風

平成2年(1990)4月13日、寒冷前線の通過時に強い突風が吹いた。最大瞬間風速は徳島で10時25分に25.3m/秒を観測した。この強風によりフェリー... 続きを読む

平成7年の台風12号

平成7年(1995)9月16日~17日、台風12号により強風が吹いた。最大瞬間風速は徳島で17日11時に北西20.2m/秒を観測した。強風のため、航空... 続きを読む

平成2年11月の大雨

平成2年(1990)11月4日、低気圧が発達しながら四国の南岸を通過したため、徳島県で大雨が降った。総降水量の最大値は宍喰で151ミリであった。最大瞬... 続きを読む

昭和57年3月の強風

昭和57年(1982)3月14日~15日、二つ玉低気圧により強風となり、15日10時に徳島で最大風速は南南東13.1m/秒、最大瞬間風速は南南東22.... 続きを読む

昭和34年1月の積雪・山崩れ

昭和34年(1959)1月16日、日本海に入った低気圧は急に発達し、徳島でも13mの強風を観測し、夜には近年稀な積雪となった。17日朝の最低気温は徳島... 続きを読む