大正4年の干ばつ

災害年月日
1915年00月00日
市町村
徳島県阿南市
災害種類
渇水  
概要
大正4年(1915)、旱天となり、8月13日より3日間、荒田野村喜来の釜神社で雨乞い祈祷会が催された。この時には幸いにも降雨をみたので、村長から神主に感謝状が贈られた。
Googleマップ
参考文献
沖野舜二著「新野町民史」(新野町史編集委員会、1960年)、311頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ 釜神社 雨乞い
NO.
徳島1159

よく似た災害

明治26年の干ばつ

明治26年(1893)旧5月より6月24日まで一滴の雨もなく、夏秋作物の植え付けは不可能になるだけでなく、既に植え付けた作物は皆枯死した。特に三名村の... 続きを読む

大正3年の干ばつ

大正3年(1914)5月以来、今に至るも降雨なし(7月20日)。(「大西夘平日誌」による) 続きを読む

明治27年の干ばつ

明治27年(1894)春から降水が少なく、特に8月は所々でにわか雨をみた程度で、農業用水が不足し、干ばつによる被害は前年以上となった。この年の降水量は... 続きを読む

大正9年の干ばつ

大正9年(1920)5月13日から7月14日まで一滴の雨も降らず、8月から9月にも46日間雨がなく、大干ばつ。 続きを読む

昭和48年の干ばつ

image

昭和48年(1973)、「高松砂漠」と言われるほどの大干ばつがあった。幸いにも綾上町では長柄ダムの水源によって救われた。 続きを読む