昭和2年の干ばつ

災害年月日
1927年07月00日
市町村
徳島県阿南市
災害種類
渇水  
概要
昭和2年(1927)7月、大正2年以来の稀にみる大旱天で、7月16日より1週間荒田野村喜来の釜神社で祈祷が行われ、敬講社が結成された。
Googleマップ
参考文献
沖野舜二著「新野町民史」(新野町史編集委員会、1960年)、311頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ 釜神社 雨乞い
NO.
徳島1160

よく似た災害

大正4年の干ばつ

大正4年(1915)、旱天となり、8月13日より3日間、荒田野村喜来の釜神社で雨乞い祈祷会が催された。この時には幸いにも降雨をみたので、村長から神主に... 続きを読む

明治16年の干ばつ

明治16年(1883)、干ばつにより、村民は雨乞いのため神社で祈祷した。 続きを読む

元治元年の干ばつ

image

元治元年(1864)、干ばつのため、7月20日に白峯寺で雨乞い祈祷が行われた。 続きを読む

大正13年の干ばつ

image

大正13年(1924)6月~8月、空梅雨の上、土用照り込みにより、雨量は平年の30%で、少雨干天が続いた。特に6~7月は高温少雨のため、農作物の被害が... 続きを読む

天明5年の干ばつ

天明5年(1785)5月~7月、雨が極めて少なかった。各地で潤雨御祈祷を実施した(宇和島領)。風早郡では稲の植え付け不能の水田もあった。所々で雨乞い祈... 続きを読む