寛政元年の地震

災害年月日
1789年05月10日
市町村
徳島県
災害種類
土砂災害  地震・津波  
概要
寛政元年(1789)4月16日、土佐、阿波、備前地強く震い、鳥取、広島も震う。(「日本地震資料」による)/4月16日夜9ツ時、大地震により当村の井利両方こける。御国中同断疼多くあり田地悉くわれる。石垣くずれ滝悉くくずれ山われる。(「三岐田町史-正方私記」による)/大地震夜の9ツ時より8ツ時までゆり本堂壁など甚だそんじ秋葉山拝殿壁もそんじ並に町土壁などそんじ申候、西のユルもさけ申候、山などもさけ申候処も有之。(「富岡町誌-文殊院文書」による)/「福井村誌」、「鞆奥町史」の記事も掲載。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
徳島県史編さん委員会編「徳島県災異誌」(徳島県史編さん委員会、1962年)、12-13頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
地震 山崩れ 正方私記 文殊院文書
NO.
徳島1197

よく似た災害

寛政元年の地震

寛政元年(1789)4月16日、土佐、阿波、備前地強く震い、鳥取、広島も震う。(「日本地震資料」による)/4月16日夜9ツ時、大地震により当村の井利両... 続きを読む

寛政元年の地震

寛政元年(1789)5月、大地震、船原下池堤防くずれる。(「庄屋記録」、「讃岐国大日記」、「高松藩記」による) 続きを読む

寛政元年の地震

寛政元年(1789)4月16日、地震、多少被害あり。(「日本地震資料」による)室津湊番役久保野家記録には「夜九ツ時(24時)南の方より大地震致し町々石... 続きを読む

寛政元年の地震

寛政元年(1789)4月16日夜9ツ時、名西郡、海部郡で大地震があり、田地ことごとく割れ、石垣崩れ、みぞことごとく崩れ、地震後4月18日まで住民は山林... 続きを読む

寛政元年の地震

寛政元年(1789)4月16日夜9ツ時、名西郡、海部郡で大地震があり、田地ことごとく割れ、石垣崩れ、みぞことごとく崩れ、地震後4月18日まで住民は山林... 続きを読む