昭和24年のヘスター台風

災害年月日
1949年07月30日
市町村
徳島県
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和24年(1949)7月30日、ヘスター台風が三重県に上陸後、若狭湾に入って消滅した。県内の大部分では100ミリ以下の雨で終わったが、岩倉で236ミリを計測し、半田町付近で集中大雨となり、被害をもたらした。被害は死者10人、負傷者12人、行方不明2人、家の全壊11戸、半壊23戸、流失15戸、全焼1戸、床上浸水216戸、床下浸水767戸、田の流失・埋没219町、冠水531町、道路55箇所、橋36箇所、堤防65箇所、山崩れ27箇所、鉄道13箇所、通信10箇所、船舶流失7隻に及んだ。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
徳島県史編さん委員会編「徳島県災異誌」(徳島県史編さん委員会、1962年)、63頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
ヘスター台風 大雨 死者 山崩れ
NO.
徳島1246

よく似た災害

昭和24年のヘスター台風

昭和24年(1949)7月30日、ヘスター台風が三重県に上陸後、若狭湾に入って消滅した。県内の大部分では100ミリ以下の雨で終わったが、岩倉で236ミ... 続きを読む

昭和24年のヘスター台風

昭和24年(1949)7月31日、ヘスター台風により、三野町では重傷者1人、軽傷者4人、住家の全壊21戸、流失4戸、半壊40戸、床上浸水28戸、床下浸... 続きを読む

昭和24年のヘスター台風

昭和24年(1949)7月29日から31日まで、ヘスター台風により、西日本一帯は相当な降水量を観測し、被害は甚大であった。香川県では土器川を中心に河川... 続きを読む

昭和24年のヘスター台風

昭和24年(1949)7月29日、ヘスター台風により、香川県では土器川を中心に河川が氾濫し、死者3人、家屋の全壊1戸、半壊2戸、流出5戸、床上浸水10... 続きを読む

昭和24年のヘスター台風

昭和24年(1949)7月30日午後9時頃から翌31日午前5時までどしゃ降りとなり、この間に300ミリという大量の雨が降った。これは三野町の年間雨量の... 続きを読む