昭和28年のテス台風

災害年月日
1953年09月24日
市町村
徳島県
災害種類
風水害  土砂災害  高潮  
概要
昭和28年(1953)9月24日、台風13号(テス台風)により、風はさほどでもなかったが、雨は大降りし、鮎喰川上流では23日から25日の3日間に600ミリを越えた。降水による低地氾濫のため板野郡が最も被害を受け、徳島市、鳴門市がこれに次いだ。なお、小松島港での高潮最大偏差は42cmで沿岸に被害を出した。被害は負傷者6人、行方不明1人、全壊22戸、半壊60戸、流失9戸、床上浸水1,924戸、床下浸水8,932戸、田の流失・埋没20町、冠水1,293町、道路203箇所、橋70箇所、堤防98箇所、山崩れ101箇所等に及んだ。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
徳島県史編さん委員会編「徳島県災異誌」(徳島県史編さん委員会、1962年)、68頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
テス台風 洪水 高潮 山崩れ
NO.
徳島1258

よく似た災害

昭和28年のテス台風

昭和28年(1953)9月24日、台風13号(テス台風)により、風はさほどでもなかったが、雨は大降りし、鮎喰川上流では23日から25日の3日間に600... 続きを読む

昭和28年のテス台風

昭和28年(1953)9月25日、台風13号(テス台風)が四国南方海上を北北東進した。土佐沖に停滞していた前線も活発になって中部山岳地帯には300ミリ... 続きを読む

昭和28年のテス台風

昭和28年(1953)9月25日、台風13号(テス台風)が四国南方海上を東進した。本県は25日3時頃から15時頃にかけて暴風圏内に入った。土佐沖に停滞... 続きを読む

昭和28年のテス台風

昭和28年(1953)9月24日~25日、台風13号(テス台風)の接近に伴い暴風雨となり、各地で土砂崩れが相次ぎ、また台風通過時が満潮時と一致したため... 続きを読む

昭和28年のテス台風

昭和28年(1953)9月25日、台風13号(テス台風)が四国南方海上を北北東進し、東日本を縦断した。本県では25日3時頃から15時頃にかけて暴風雨圏... 続きを読む