昭和31年10月8日の大雨

災害年月日
1956年10月08日
市町村
徳島県
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和31年(1956)10月8日、東シナ海で発生した低気圧が北東進し日本海を通過中に、顕著な寒冷前線が9日早朝に四国を通過した。この前後に徳島県では局地的集中があり、那賀川中流で200ミリを越したため被害が出た。被害は漁船流失27隻、崖崩れ2箇所、橋1箇所であった。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
徳島県史編さん委員会編「徳島県災異誌」(徳島県史編さん委員会、1962年)、73頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
大雨 低気圧 寒冷前線 那賀川 崖崩れ
NO.
徳島1277

よく似た災害

昭和31年10月8日の大雨

昭和31年(1956)10月8日、東シナ海で発生した低気圧が北東進し日本海を通過中に、顕著な寒冷前線が9日早朝に四国を通過した。この前後に徳島県では局... 続きを読む

昭和25年5月2日の大雨

昭和25年(1950)5月2日~3日、低気圧のため、雨が那賀川中流で局地的に400ミリを越えた。被害は水死1人、床下浸水5戸、道路11箇所、橋2箇所、... 続きを読む

昭和25年5月2日の大雨

昭和25年(1950)5月2日~3日、低気圧のため、雨が那賀川中流で局地的に400ミリを越えた。被害は水死1人、床下浸水5戸、道路11箇所、橋2箇所、... 続きを読む

昭和31年10月9日の大雨

昭和31年(1956)10月9日、低気圧による大雨。那賀川中流で局地的集中豪雨。 続きを読む

昭和31年のハリエット台風

昭和31年(1956)9月26日夜、台風15号(ハリエット台風)が四国沖合を通過した。徳島県では24日夜から雨が降り始め、25日夜からの連続強雨は27... 続きを読む