天平宝字8年の干ばつ

災害年月日
0764年00月00日
市町村
徳島県
災害種類
渇水  
概要
天平宝字8年(764)、山陽、南海二道において、諸国大いに旱に苦しみ、疫病流行して被災する者が多かった。(「類聚国史」による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
徳島県史編さん委員会編「徳島県史 第1巻」(徳島県、1964年)、420-421頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ 類聚国史
NO.
徳島1445

よく似た災害

天平宝字7年の干ばつ

天平宝字7年(763)8月、南海道の諸国旱す。(六国史、類聚国史、蜂須賀家記等による) 続きを読む

天平宝字8年8月の干ばつ

天平宝字8年(764)8月9日、干害が起こり、疫病が流行する。(「続日本紀」による) 続きを読む

天正元年の干ばつ

天正元年(1573)、干ばつのため、飢餓する者が多かった。 続きを読む

応安3年/建徳元年の干ばつ

応安3年/建徳元年(1370)6月10日より8月15日まで雨降らず、人馬疫病流行した。(神恵院蔵の「弘化録」による) 続きを読む

天平5年の干ばつ

天平5年(733)3月、甚だしい旱に遭い、五穀不登。(六国史、類聚国史、蜂須賀家記等による) 続きを読む