平成16年の台風10号

災害年月日
2004年08月00日
市町村
徳島県那賀町(木沢村)
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
平成16年(2004)8月、台風10号に伴う記録的豪雨により、木沢村では大規模な山腹崩壊と土石流が発生し、国道193号の符殿から大用知間で2橋が流失、1橋が損壊、1トンネルが閉塞するなどの大きな被害を受けた。この区間では、仮復旧後も崩壊斜面に多量の不安定土壌が残存しており、通常の復旧法では再び被災する可能性があるため、河川等災害関連事業の採択を受け、平成16年度~18年度に事業期間で新たなトンネルを建設し、被災箇所を迂回するバイパス整備の事業を行う計画である。
Googleマップ
参考文献
徳島県南部総合県民局著「一般国道193号(仮称)木沢トンネル」(徳島県南部総合県民局、発行年不明)、頁なし(パンフレット)
情報源の種類
その他文献等
キーワード
台風 土砂災害 国道193号 木沢トンネル 河川等災害関連事業
NO.
徳島1497

よく似た災害

平成16年12月の豪雨

平成16年(2004)12月6日22時50分頃、豪雨により、財田町大字財田上字天狗嶽の国道32号の財田第3トンネル高松側坑口部で斜面崩壊が発生した。ト... 続きを読む

平成16年の台風10号

平成16年(2004)、台風10号による豪雨のため、木沢村や上那賀町で山腹崩壊や土石流が発生し、死者2人のほか、家屋の全半壊、道路流失、橋梁流失、トン... 続きを読む

昭和41年の地すべり

昭和41年(1966)5月21日~22日の集中豪雨により、23日午前6時過ぎに大豊町小川で大規模な山崩れがあり、国道32号と土讃線が不通になった。この... 続きを読む

平成16年の台風10号

平成16年(2004)8月1日、台風10号により、予土線の真土~江川崎間で土砂流入の災害が発生し、2日は終日運転を見合わせた。また、台風が通り過ぎた4... 続きを読む

平成7年の洪水

平成7年(1995)7月4日、梅雨前線による洪水のため、肱川の大洲地点の流量は2,900立米/秒となった。被害は床上浸水768戸、床下浸水429戸に及... 続きを読む