平成16年の台風10号

災害年月日
2004年07月31日
市町村
徳島県那賀町(木沢村)
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
平成16年(2004)7月31日午後4時頃、台風10号は高知県西部に上陸し、松山市、広島市を通過し、深夜0時頃に日本海に抜けた。8月1日午後9時頃に朝鮮半島東海上で弱い熱帯低気圧に変わり停滞した。この熱帯低気圧に南風が吹き込み、四国の南東部では記録的な豪雨に見舞われた。この豪雨により、木沢村や上那賀町で大規模な山腹崩壊が発生したため、民家が損壊し、道路損壊で集落が孤立した。
Googleマップ
参考文献
矢田部龍一「四国の自然災害の特徴と平成16年台風災害を経験しての住民の意識」(土木学会四国支部四国ブロック南海地震研究委員会編「南海地震研究 第2巻」2006年)、75頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
台風 熱帯低気圧 豪雨 山腹崩壊
NO.
徳島1515

よく似た災害

昭和47年の豪雨

昭和47年(1972)9月8日、秋雨前線と熱帯低気圧により、午後8時頃から雨が降り始め、三反地では280ミリを記録し、鴨部、鈍川地域とともに集中豪雨に... 続きを読む

平成10年5月の大雨

平成10年(1998)5月28日~29日、前線及び熱帯低気圧による大雨・洪水のため、宿毛で道路損壊3箇所、道路通行止め。(宿毛市を中心とした気象災害一... 続きを読む

平成23年の台風2号

平成23年(2011)5月29日昼頃、台風2号が四国沖に達し、午後3時に温帯低気圧に変わった。この影響により、梅雨前線が活発になり、記録的な豪雨となっ... 続きを読む

昭和23年の大雨

昭和23年(1948)8月26日、熱帯低気圧に伴う大雨により、中筋川大洪水。(「渡川改修四十年史」による) 続きを読む

平成11年7月の豪雨

平成11年(1999)7月26日から27日にかけて台風5号が沖縄から九州の西海上を朝鮮半島に向けて北上し、28日に熱帯低気圧となったが、29日まで停滞... 続きを読む