大正14年の旱害

災害年月日
1925年00月00日
市町村
徳島県吉野川流域
災害種類
渇水  
概要
大正14年(1925)、吉野川流域で旱害。
Googleマップ
参考文献
建設省四国地方建設局監修「四国の清流 ふるさとの川」(四国建設弘済会、1992年)、134頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
旱害 吉野川
NO.
徳島1546

よく似た災害

大正14年の水害

大正14年(1925)、吉野川流域で水害。 続きを読む

大正4年の豪雨

大正4年(1915)6月25日、肱川流域で200ミリ以上の降水があったが、被害の詳細は不明。 続きを読む

大正元年の台風

大正元年(1912)、台風により、吉野川流域の上・中流部にかけて総雨量は400ミリを越え、被害は甚大で死者・行方不明者95人、床上浸水26,708戸に... 続きを読む

大正3年の干ばつ

大正3年(1914)、旱害により、新野町では豊田区域で田57町余、荒田野区域で田7町余、畑2反余、甘枝区域で田45町余の合計110町余が被害を受けた。... 続きを読む

明治27年の雷雨

明治27年(1894)9月10日、吉野川流域で大雷雨。(「徳島県災異誌」等による) 続きを読む