昭和35年のチリ地震津波

災害年月日
1960年05月24日
市町村
徳島県
災害種類
地震・津波  
概要
昭和35年(1960)5月24日、チリ地震津波が発生し、高知・徳島地方に大被害。
Googleマップ
参考文献
建設省四国地方建設局監修「四国の清流 ふるさとの川」(四国建設弘済会、1992年)、135頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
チリ地震 津波
NO.
徳島1548

よく似た災害

昭和35年のチリ地震津波

昭和35年(1960)5月24日、チリ地震津波が発生し、高知・徳島地方に大被害。 続きを読む

昭和35年のチリ地震津波

image

昭和35年(1960)、チリ地震津波が発生した。この冊子には、チリ地震津波に関する石碑等として、阿南市鵠の和光神社「石碑」に関する情報が掲載されている... 続きを読む

昭和35年のチリ地震津波

昭和35年(1960)5月23日午前4時11分頃、南米チリ沖大地震(M8.3)が発生し、翌24日、須崎市は津波で大被害。 続きを読む

昭和35年のチリ地震津波

昭和35年(1960)5月24日、チリ地震で津波被害出た。(「高知県災害異誌」による) 続きを読む

昭和35年のチリ地震津波

昭和35年(1960)5月24日、チリ地震・津波により、徳島県では橘町(阿南市)が最大の被害を受け、全町の50%が床上浸水し、災害救助法が発令された。... 続きを読む