昭和31年の暴風・高潮

災害年月日
1956年01月28日
市町村
愛媛県四国中央市(川之江市)
災害種類
風水害  高潮  
概要
昭和31年(1956)1月28日、低気圧が日本海で猛烈に発達し、季節風が強くなり、海上と沿岸で風害が起きた。28日正午前の満潮時に、川之江市と今治市の一部で高潮のため、床上浸水45戸、床下浸水187戸の被害が出た。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
川之江市誌編さん会編「川之江市誌」(川之江市、1984年)、579頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
低気圧 暴風 高潮
NO.
愛媛2008

よく似た災害

昭和29年1月の暴風

昭和29年(1954)1月24日、暴風により、沿岸地区では満潮時に髙波と高潮が重なり、かなりの災害を受けた。 続きを読む

明治33年8月の台風

明治33年(1900)8月19日、台風が瀬戸内海西部を北上した。風と雨はあまり強くなかったが、18時の満潮時には平常の満潮水位よりも1mも潮が高く、海... 続きを読む

昭和28年の台風13号

昭和28年(1953)9月25日、台風13号により大雨が降り、12時頃の満潮時には海岸線一帯に高潮があって、海水進入の被害があった。香川県内で、家屋の... 続きを読む

昭和29年の暴風

昭和29年(1954)1月24日、暴風により、23.8m/秒を記録。沿岸地区では満潮時に高波と高潮のため、かなりの被害を受けた。(「愛媛県史」、宇和島... 続きを読む

大正14年の暴風

大正14年(1925)3月14日、暴風により漁船の被害、死者多し。(「今治市誌」による) 続きを読む