昭和26年のルース台風

災害年月日
1951年10月15日
市町村
愛媛県四国中央市(新宮村)
災害種類
風水害  
概要
昭和26年(1951)10月15日、ルース台風が鹿児島から山口へ抜けた。家屋の全半壊多数。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
新宮村誌編纂委員会編「新宮村誌 歴史行政編」(新宮村、1998年)、555頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
ルース台風
NO.
愛媛2019

よく似た災害

昭和26年のルース台風

昭和26年(1951)10月14日~15日、ルース台風が九州を縦断して山口県東部を通り日本海に抜けた。愛媛県全域に大被害を与えたが、宇摩地方では猛烈な... 続きを読む

昭和26年のルース台風

昭和26年(1951)10月12日~14日、ルース台風により、県下で死者・行方不明44人、家屋の全半壊6,280戸。中山町でも被害があったと思われる。... 続きを読む

昭和26年のルース台風

昭和26年(1951)10月14日、15日、ルース台風により、三好郡では死者3人、負傷者13人、住家の全壊108戸、半壊280戸、非住家の全半壊1,1... 続きを読む

昭和26年のルース台風

昭和26年(1951)10月13日~14日のルース台風により、伊方村では床下浸水70戸、家屋の全壊6戸、半壊120戸、船舶の全損40隻、半損51隻、被... 続きを読む

昭和26年のルース台風

昭和26年(1951)10月14日、ルース台風により、南予では風水害が甚だしかった。また、高潮による沿岸部の被害はかなり大きく、大久地区の納屋数十戸が... 続きを読む