昭和20年の阿久根台風

災害年月日
1945年10月10日
市町村
愛媛県四国中央市(伊予三島市)
災害種類
風水害  
概要
昭和20年(1945)10月10日、阿久根台風により、東予の雨量は600ミリ以上となった。(「愛媛県史概説下巻」による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
伊予三島市史編纂委員会編「伊予三島市史 中巻」(伊予三島市、1986年)、510頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
阿久根台風
NO.
愛媛2042

よく似た災害

大正元年の台風

大正元年(1912)9月21日、台風が高知から神戸へ進み、東予の雨量は350ミリ以上となった。金生川堤防が決壊し、死者多し。(「愛媛県史概説下巻」によ... 続きを読む

昭和20年の阿久根台風

昭和20年(1945)10月10日、阿久根台風により、雨量は長者681ミリ、池川562ミリ、越知578ミリで、仁淀川は大洪水となった。 続きを読む

昭和20年の阿久根台風

昭和20年(1945)10月10日、阿久根台風。(愛媛県災害年表) 続きを読む

昭和20年の阿久根台風

昭和20年(1945)10月7日、阿久根台風は豪雨をもたらした。勝浦川流域に多雨域ができ、小松島で10月7日からの4日間の雨量は594ミリに達し、中小... 続きを読む

昭和20年の阿久根台風

昭和20年(1945)10月10日、阿久根台風により、洪水。(「愛媛県気象災害史」による) 続きを読む