元禄15年の暴風・洪水

災害年月日
1702年00月00日
市町村
愛媛県西条市
災害種類
風水害  
概要
元禄15年(1702)、暴風、洪水相次ぎ被害甚大。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
久門範政編「西條市誌」(西条市、1966年)、1057頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
暴風 洪水
NO.
愛媛2122

よく似た災害

元禄15年の風雨

元禄15年(1702)7月28日、県下で大風雨、民家の耕作の損傷大にして被害甚大。 続きを読む

元禄14年7月の洪水

元禄14年(1701)7月10日より大雨が3昼夜に及び、吉野川筋大洪水、特に穴吹附近被害甚大、舞中島全戸流失。(「名東郡史」、「高原村史」による) 続きを読む

元禄14年の洪水

元禄14年(1701)7月10日、吉野川洪水により、被害甚大。(「山川町史」、「徳島年鑑」、「丹兵衛日記」、「住友家記録」、「徳島県史」、「吉野川のあ... 続きを読む

元禄15年の洪水

元禄15年(1702)7月28日、8月晦日、大風、洪水、いなごの害甚大、年貢減免、難民救済。(「讃岐国大日記」、「高松藩記」による) 続きを読む

元禄15年の洪水

元禄15年(1702)7月28日、8月晦日、大風、洪水、いなごの害甚大、年貢減免、難民救済。(「高松藩記」、「庄屋記録」、「讃岐国大日記」による) 続きを読む