昭和32年の台風

災害年月日
1957年08月00日
市町村
愛媛県西条市
災害種類
風水害  
概要
昭和32年(1957)8月と9月、台風。雨量が多く、水害があった。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
久門範政編「西條市誌」(西条市、1966年)、1064頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 水害
NO.
愛媛2178

よく似た災害

昭和32年8月・9月の台風

昭和32年(1957)8月と9月に来襲した台風により、風速は弱かったが、雨量が多く、水害があった。(西条市自然災害年表による) 続きを読む

昭和42年の台風34号

昭和42年(1967)10月27日、台風34号が愛知県に上陸した。小型台風であったが、降水量が多く、小松島港では仮係留中の外材約4,900本が港外に流... 続きを読む

明治38年の台風

明治38年(1905)8月の台風は降雨量が多く、田畑の浸水、稲作の被害が甚だしかった。 続きを読む

昭和31年の台風15号

昭和31年(1956)9月25日、台風15号により、物部川流域の降雨量が多く、山田堰が被災。 続きを読む

昭和18年7月の台風

昭和18年(1943)7月24日、衰退した台風が愛媛県を北上した。雨量が多く、小松島で2日間に486ミリに達し、田畑の多くが浸水した。 続きを読む