昭和25年のキジア台風

災害年月日
1950年09月13日
市町村
愛媛県西条市(東予市)
災害種類
風水害  
概要
昭和25年(1950)9月13日~14日、キジア台風により、広江川決壊に伴う塩水が大樋ヶ内、内新田、中浜田まで流れてきた。大曲川、崩口川などでも一部決壊。
Googleマップ
参考文献
多賀郷土誌委員会編「多賀郷土誌」(多賀郷土誌委員会、2004年)、19頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
キジア台風 広江川決壊 大曲川決壊 崩口川決壊
NO.
愛媛2203

よく似た災害

昭和17年の高潮

昭和17年(1942)9月1日、異常高潮により、北条大樋ヶ内門樋東北堤防と三津屋古地北角が決壊し、家屋と稲作に被害。 続きを読む

昭和25年のキジア台風

昭和25年(1950)、キジア台風による増水にため、大曲川右岸堤防が決壊し、田に濁流が流れ込み、池のようになった。写真2枚。 続きを読む

昭和25年のキジア台風

昭和25年(1950)9月14日、キジア台風により、松山で南南東の風14.2m、雨量163ミリを記録した。被害は、床上浸水42戸、床下浸水346戸、町... 続きを読む

昭和25年のキジア台風

昭和25年(1950)、キジア台風により、東予市の海岸堤防が決壊した。決壊堤防の潮止めのために婦女子まで総動員でかますや俵に土を詰めて、船で昼夜を問わ... 続きを読む

昭和25年のキジア台風

昭和25年(1950)、キジア台風により、東予市の海岸堤防が決壊した。決壊堤防の潮止めのために婦女子まで総動員でかますや俵に土を詰めて、船で昼夜を問わ... 続きを読む