昭和45年の長雨

災害年月日
1970年04月00日
市町村
愛媛県西条市(東予市)
災害種類
その他(長雨)  
概要
昭和45年(1970)4月~7月、長雨により麦収穫皆無。
Googleマップ
参考文献
多賀郷土誌委員会編「多賀郷土誌」(多賀郷土誌委員会、2004年)、20頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
長雨
NO.
愛媛2210

よく似た災害

昭和38年の長雨

昭和38年(1963)4月~6月の長雨により、麦作収穫皆無。5月・6月の降水量638.9ミリ。 続きを読む

天保4年の長雨

天保4年(1833)、長雨が降り続き、その上害虫が発生して稲作と雑穀は収穫皆無となった。 続きを読む

享保17年の長雨

享保17年(1732)夏の初めより長雨が降り続き、加えて6月末からウンカの大発生により、収穫皆無という惨状となった。 続きを読む

昭和37年の長雨

昭和37年(1962)6月9日~10日及び13日、長雨により麦作大被害。(高松気象台の資料による) 続きを読む

昭和38年の長雨

昭和38年(1963)5月から6月にかけて、長雨のため、死者1人、家全壊2戸、半壊1戸、田冠水320町、畑61町、山崩れ14箇所の被害が出た。また、連... 続きを読む