平成10年の台風10号

災害年月日
1998年10月17日
市町村
愛媛県西条市(東予市)
災害種類
風水害  
概要
平成10年(1998)10月17日~18日、台風10号により、総雨量330.5ミリ、時間最大雨量50ミリ。収穫後の稲藁が流れて各所で堰となり、三津屋下半分と北条新田新興住宅地が水浸しになった。壬生川の一部を含めて床上浸水40戸、床下浸水972戸の大被害が出た。
Googleマップ
参考文献
多賀郷土誌委員会編「多賀郷土誌」(多賀郷土誌委員会、2004年)、20頁及び22頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 三津屋 北条新田
NO.
愛媛2220

よく似た災害

大正8年の洪水

大正8年(1919)、金生川の大水により、鉄砲町、古町、川原町が水浸しになった。 続きを読む

昭和12年の洪水

昭和12年(1937)、金生川の大水により、古町、新町、農人町などの堤防が切れ、川之江町が水浸しになった。 続きを読む

昭和18年の洪水

昭和18年(1943)7月、肱川の洪水のため、大洲市本町一帯が水浸しになった。 続きを読む

明治3年の洪水

明治3年(1870)9月、吉野川の洪水により、粟島(後の善入寺島)が全島水浸しになった。 続きを読む

明治18年の洪水

明治18年(1885)6月、吉野川の洪水により、粟島(後の善入寺島)が全島水浸しになった。 続きを読む