明治29年8月の台風

災害年月日
1896年08月18日
市町村
愛媛県西条市(小松町)
災害種類
風水害  
概要
明治29年(1896)8月18日、台風。西条で143ミリの雨量。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
小松町誌編さん委員会編「小松町誌」(小松町、1992年)、61頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風
NO.
愛媛2248

よく似た災害

明治27年の台風

明治27年(1894)9月11日、台風が宮崎の海岸から米子付近に抜けた。この台風襲来に先立ち、吉野川流域に10日午前に大雷雨があり、徳島では6時から1... 続きを読む

明治27年の台風

明治27年(1894)9月11日、台風が宮崎の海岸から米子付近に抜けた。この台風襲来に先立ち、吉野川流域に10日午前に大雷雨があり、徳島では6時から1... 続きを読む

明治33年の台風

明治33年(1900)8月、低速の雨台風が襲来した。23日の雨量は大正250ミリ、梼原399ミリ、21日~25日の雨量は大正605ミリ、梼原799ミリ... 続きを読む

明治33年の台風

明治33年(1900)8月24日、低速の雨台風が襲来した。23日の雨量は大正250ミリ、梼原399ミリ、21日~25日の雨量は大正605ミリ、梼原79... 続きを読む

明治33年の豪雨

明治33年(1900)7月7日~8日、連続豪雨。7月14日~20日、連続降雨、200ミリの雨量。 続きを読む