昭和3年の降雹

災害年月日
1928年04月22日
市町村
愛媛県西条市(小松町)
災害種類
その他(ひょう)  
概要
昭和3年(1928)4月22日、山岳部で降雹。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
小松町誌編さん委員会編「小松町誌」(小松町、1992年)、63頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
降雹
NO.
愛媛2296

よく似た災害

昭和3年4月の降雹

昭和3年(1928)4月22日、山岳部で降雹。(西条市自然災害年表による) 続きを読む

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月14日~16日、台風18号(第二室戸台風)により、雨量は東予の山岳部で400~750ミリ、中予の山岳部で150~500ミリ、... 続きを読む

昭和8年6月の降雹

昭和8年(1933)6月14日夜20時~21時、徳島で落雷があった。吉野川下流域では所々で降雹があり、最も烈しいのは市場、伊沢村南部で幅1km、東西1... 続きを読む

昭和8年6月の降雹

昭和8年(1933)6月14日夜20時~21時、徳島で落雷があった。吉野川下流域では所々で降雹があり、最も烈しいのは市場、伊沢村南部で幅1km、東西1... 続きを読む

昭和6年の大雪

昭和6年(1931)2月9日午後2時頃から雪が降り出し、翌10日午前7時まで降り続いた。降雪量は、阿讃山岳部で30~47cm、平地で23cmで、明治4... 続きを読む