昭和10年の長雨

災害年月日
1935年06月26日
市町村
愛媛県西条市(小松町)
災害種類
その他(長雨)  
概要
昭和10年(1935)6月26日より霖雨。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
小松町誌編さん委員会編「小松町誌」(小松町、1992年)、63頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
長雨
NO.
愛媛2312

よく似た災害

天保9年の長雨

天保9年(1838)、挿秧の時より霖雨止まず、損毛1万6千石に至る。(「今治拾遺」による) 続きを読む

元文元年の長雨

元文元年(1736)4月10日より6月9日まで、霖雨60日。(「讃岐国大日記」、「高松藩記」等による) 続きを読む

嘉永3年の長雨

嘉永3年(1850)春から夏にかけて、長雨。池川年代記には「春より霖雨、麦作十分、4月中旬より雨甚しく60日の間日、月、星の光を見ず。8月20日頃3、... 続きを読む

昭和10年の長雨

昭和10年(1935)6月26日、霖雨により、被害は特に南予地区で甚だしく、県下で死者4人、家の倒壊7戸、浸水363戸、道路69箇所、田畑浸水2,93... 続きを読む

万延元年の長雨

万延元年(1860)正月より4月5日まで霖雨のため、麦作凶。 続きを読む