昭和36年の第二室戸台風

災害年月日
1961年09月16日
市町村
愛媛県西条市(小松町)
災害種類
風水害  
概要
昭和36年(1961)9月16日、第二室戸台風により、洪水被害多く、県下の土木関係被害10億円。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
小松町誌編さん委員会編「小松町誌」(小松町、1992年)、65頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
第二室戸台風 洪水
NO.
愛媛2358

よく似た災害

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月16日、第二室戸台風により、洪水被害多し、県下の土木関係被害10億円。(西条市自然災害年表による) 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日の室戸台風により、死者9人、行方不明8人、家屋の全壊210戸、浸水2,544戸、船舶の沈没17隻、流失100隻、半壊91... 続きを読む

昭和35年の台風16号

昭和35年(1960)8月29日、台風16号により、被害は土木関係12億円、農業関係11億円に及んだ。(香川県の災害記録) 続きを読む

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月16日、第二室戸台風が来襲した。室戸岬測候所は午前11時47分、瞬間最大風速84.5mを記録した。岬一帯の山は潮風による塩害... 続きを読む

昭和34年の伊勢湾台風

昭和34年(1959)9月26日、台風15号(伊勢湾台風)により、被害は土木関係721箇所1億8,000万円、漁業関係21箇所6,600万円、港湾関係... 続きを読む