宝永7年の台風・高潮

災害年月日
1710年09月00日
市町村
愛媛県西条市(小松町)
災害種類
風水害  高潮  
概要
宝永7年(1710)8月、台風と高潮のため、下三村の干拓新田は壊滅的な被害を受けた。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
小松町誌編さん委員会編「小松町誌」(小松町、1992年)、591頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 高潮 下三村
NO.
愛媛2401

よく似た災害

宝永4年の地震

宝永4年(1707)10月4日、東海道、畿内、南海道で大地震と津波が起こった。当領内の家や人畜の被害は不明であるが、下三村の干拓新田は地盤沈下と堤防の... 続きを読む

宝永7年の高潮

宝永7年(1710)、高潮により新田地区は壊滅的打撃を受け、新田17町余は数年間農作物の収穫は皆無であったという。 続きを読む

宝永4年の地震

宝永4年(1707)10月4日、M8.4の地震が発生した。地震後、高知で20m、久礼で26m、宿毛で11m、佐賀で15m余の大津波が押し寄せた。佐賀で... 続きを読む

宝永4年の地震

image

宝永4年(1707)10月4日、未曾有の地震・津波が襲来した。津波は徳王子の若一王子宮の鳥居にまで達した。津呂、室津では6、7尺上がる。翌朝までに津波... 続きを読む

宝永7年の風雨・高潮

宝永7年(1710)、激しい風雨で河川は氾濫し、高潮と重なり、堤防が決壊して大新田は壊滅状態となった。資料によると、「西条船屋から河原津まで沖に堤防は... 続きを読む