昭和48年の大雪

災害年月日
1973年12月00日
市町村
愛媛県久万高原町(面河村)
災害種類
雪害  
概要
昭和48年(1973)12月、大雪。積雪約2m、乗合バス50余日不通。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
中川鬼子太郎編「面河村誌」(面河村、1980年)、14頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
大雪 バス不通
NO.
愛媛2407

よく似た災害

昭和6年の大雪

昭和6年(1931)2月10日、大雪、積雪約20cm。 続きを読む

昭和34年の降雪

昭和34年(1959)1月6日、7日、17日~21日の積雪のため、バスが不通。最高の積雪は74cmに達した。 続きを読む

昭和34年の強風・大雪

昭和34年(1959)1月15日~18日、強風と大雪。17日の積雪25~30cm、交通機関途絶、18日積雪35cm、交通機関途絶、19日雪解け始め、船... 続きを読む

昭和40年の大雪

昭和40年(1965)1月13日、大雪のため、バス不通。諸行事延期。 続きを読む

昭和34年の大雪

昭和34年(1959)1月16日~17日、大雪により、幡多郡地方は陸の孤島となった。積雪は梼原で32cm、東津野で20cm、江川崎で16cmを記録した... 続きを読む