天明7年の洪水

災害年月日
1787年00月00日
市町村
愛媛県西条市(丹原町)
災害種類
風水害  
概要
天明7年(1787)、大洪水のため飢饉となった。米価高騰、減収により難渋を極めた。(「田野村誌」等による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
丹原町誌編さん委員会編「丹原町誌」(丹原町、1991年)、43頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
洪水 飢饉
NO.
愛媛2466

よく似た災害

天保3年の干ばつ

天保3年(1832)8月、雨なく、雨乞い。不作で、米価高騰。(「田野村誌」等による) 続きを読む

天保8年の干ばつ・水害

天保8年(1837)、旱害、水害により米価高騰。(「田野村誌」等による) 続きを読む

天明3年の洪水・干ばつ

天明3年(1783)、洪水、干ばつにより不作となった。(「田野村誌」等による) 続きを読む

天明6年の洪水・干ばつ

天明6年(1786)、洪水、干ばつにより不作となった。(「田野村誌」等による) 続きを読む

文政3年の洪水

文政3年(1820)、洪水により減収。楠窪村の農民46名が逃散した。(「田野村誌」等による) 続きを読む