明治26年の水害

災害年月日
1893年10月14日
市町村
愛媛県西条市(丹原町)
災害種類
風水害  
概要
明治26年(1893)10月14日、水害により田野村で家屋の全壊2戸、破損1戸、浸水36戸、耕地の流失・立毛損毛等140町余、堤防決壊1,600間余、水路破損33箇所、道路破損350間余、橋梁4箇所の被害が出て、損害見積額は17,800円余に達した。(「田野村誌」等による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
丹原町誌編さん委員会編「丹原町誌」(丹原町、1991年)、45頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
水害 堤防決壊
NO.
愛媛2488

よく似た災害

明治26年の洪水

明治26年(1893)10月14日、水害により、家屋の全壊2戸、破損1戸、浸水36戸、耕地流失140町、堤防欠損1,600間余、水路破損33箇所、道路... 続きを読む

明治25年の水害・土砂災害

明治25年(1892)7月23日、宍喰川の氾濫と山岳崩壊により、宍喰村は下記の被害を受けた。流死1人、家屋半壊4戸、浸水190戸、船舶の破壊・流失2艘... 続きを読む

明治29年の台風

明治29年(1896)8月30日、暴風雨により、一条村では洪水が吉野川筋で1丈5尺、宮川内谷川筋で8尺余となり、流死1人、潰家屋10棟、半潰家屋5棟、... 続きを読む

明治17年8月の台風

明治17年(1884)8月25日に暴風雨があり、以下の被害が出た。死者宗方村8人・台村8人、負傷者台村1人、家屋流失宗方村31戸・宮浦村11戸・台村4... 続きを読む

昭和52年の台風7号

昭和52年(1977)8月24日、台風7号により道路26箇所、橋梁1箇所、河川10箇所の被害が出た。 続きを読む