昭和30年の台風23号

災害年月日
1955年10月03日
市町村
愛媛県西条市(丹原町)
災害種類
風水害  
概要
昭和30年(1955)10月3日、台風23号により、果樹と水稲の被害が大きかった。(「田野村誌」等による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
丹原町誌編さん委員会編「丹原町誌」(丹原町、1991年)、48頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風
NO.
愛媛2511

よく似た災害

昭和31年の台風9号

昭和31年(1956)8月17日、台風9号により、特に風害が大きく、三崎町でも被害が大きかった。佐田岬の最大風速は東南東45.0m/sであった。 続きを読む

昭和36年9月の台風

昭和36年(1961)9月3日から4日に台風による集中豪雨があり、苗羽、安田、草壁の被害が大きかった。 続きを読む

安永3年の大風

安永3年(1774)、大風により被害が多かった。(「田野村誌」等による) 続きを読む

昭和49年の台風8号

昭和49年(1974)7月6日、台風8号により、県下東海岸部で被害が大きかった。床上浸水87戸の被害が出た。(「徳島県災異誌」、「徳島県史」、「徳島県... 続きを読む

昭和26年のルース台風

昭和26年(1951)10月14日、ルース台風により家屋、水稲、果樹等の被害が甚大であった。(「田野村誌」等による) 続きを読む