昭和24年のデラ台風

災害年月日
1949年06月00日
市町村
愛媛県西条市(東予市)
災害種類
風水害  
概要
昭和24年(1949)6月、デラ台風により、門司・高浜航路で青葉丸が転覆した。雨量は多くないが、台風は時速60kmで接近し、風力が大きかった。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
東予市誌編さん委員会編「東予市誌」(東予市、1987年)、33頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
デラ台風 青葉丸転覆
NO.
愛媛2549

よく似た災害

昭和24年のデラ台風

昭和24年(1949)6月18日~21日、デラ台風。雨量は多くなかったが、台風は時速60kmで接近したため、風力が大きく、門司・高浜航路の青葉丸転覆。... 続きを読む

昭和24年のデラ台風

昭和24年(1949)6月18日~21日、デラ台風。雨量はあまり多くなかったが、時速60kmで接近してきたため、風力が強く海上で大災害。(西条市自然災... 続きを読む

昭和24年のデラ台風

昭和24年(1949)6月21日、デラ台風による県下の総降水量は100~200ミリであったが、台風が時速60kmの超速で接近してきたため、沿岸地方では... 続きを読む

昭和24年のデラ台風

昭和24年(1949)6月、デラ台風が来襲した。雨量はあまり多くなかったが、風が強く海上の大災害を起こした。 続きを読む

昭和24年のデラ台風

昭和24年(1949)6月21日~22日、デラ台風が薩摩半島に上陸、九州中部を北上し、南予で大被害となった。三崎町でも被害が大きかった。日振島で漁船が... 続きを読む