明治19年8月の台風

災害年月日
1886年08月21日
市町村
愛媛県今治市(玉川町)
災害種類
風水害  
概要
明治19年(1886)8月21日、大暴風雨により、蒼社川より木材流出、所々破損、荒蕪地7町6反2畝(龍岡村)。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
玉川町誌編纂委員会編「玉川町誌」(玉川町、1984年)、831頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 蒼社川 龍岡村
NO.
愛媛2705

よく似た災害

安政2年8月の台風

安政2年(1855)8月20日、土佐大風により、所々破損。(「高知県災害異誌」による) 続きを読む

明治19年の台風

明治19年(1886)8月21日及び9月10日に暴風雨があり、海岸方面の損害が甚だしかった。この時には、蒼社川より流出した流木が片原町海岸に突入し、人... 続きを読む

安政元年の南海地震

image

安政元年(1854)11月5日~18日、大地震、城郭所々破損。(「今治拾遺」による) 続きを読む

宝永4年の地震

image

宝永4年(1707)10月4日、大地震により今治城所々破損。(「国府叢書」による) 続きを読む

宝永4年の地震

宝永4年(1707)10月4日、大地震により、御城内所々破損、委託田503町2反1畝、家屋、その他数々流失、死人8人、半死24人。 続きを読む