昭和37年の長雨

災害年月日
1962年04月00日
市町村
愛媛県今治市(玉川町)
災害種類
その他(長雨)  
概要
昭和37年(1962)4月~6月の長雨により、麦作被害甚大。5月・6月の降水量442.9ミリ(波止浜測候所調)。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
玉川町誌編纂委員会編「玉川町誌」(玉川町、1984年)、832頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
長雨
NO.
愛媛2722

よく似た災害

昭和38年の長雨

昭和38年(1963)4月~6月の長雨により、麦作収穫皆無。5月・6月の降水量638.9ミリ。 続きを読む

昭和55年の長雨

昭和55年(1980)7月~10月、長雨と低温。県下全域で7月から8月下旬にかけて長雨。中山の降水量は7月511ミリ、8月444ミリを記録し、中山町で... 続きを読む

昭和45年の長雨

昭和45年(1970)4月~7月中旬の長雨により、徳島県でも水稲、麦類、野菜、果樹等に大きな被害が出た。被害面積は16,400ha、被害金額は29億2... 続きを読む

昭和45年の長雨

昭和45年(1970)4月~7月中旬の長雨により、徳島県でも水稲、麦類、野菜、果樹等に大きな被害が出た。被害面積は16,400ha、被害金額は29億2... 続きを読む

昭和38年の長雨

昭和38年(1963)4月から6月にかけて雨が続き、大三島の降水量(宮浦中学校の調査)は4月163ミリ、5月259ミリ、6月は20日までに225ミリで... 続きを読む