享保7年8月の風雨

災害年月日
1722年10月02日
市町村
愛媛県今治市
災害種類
風水害  
概要
享保7年(1722)8月22日、東風雨強し。蒼社川・浅川決壊、辰の口橋流落、家屋倒壊480戸、米損害8,008石余、水田流失572町歩、蔵敷村一面冠水、町方へ流入。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
今治市誌編さん委員会編「新 今治市誌」(今治市、1974年)、40-41頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
洪水 蒼社川 浅川 堤防決壊
NO.
愛媛2761

よく似た災害

享保14年8月の暴風・高潮

享保14年(1729)8月19日、暴風と高潮。水田流失2,531町、堤防決潰2,005間・106箇所、米損害27,603石、壊れた家746戸、死亡2名... 続きを読む

享保7年8月の風雨

享保7年(1722)8月22日、風雨強く、蒼社川決壊、米損毛8,008石余、572町余、壊家480戸、倒木65本。 続きを読む

享保19年7月の風雨

享保19年(1734)7月10日、風雨により、田453町、2,852石余、畑575町余、1,035石余の損害があった。(「藤蔓延年譜」による) 続きを読む

元文4年の台風・高潮

元文4年(1739)8月5日、暴風雨大洪水高潮。別宮寺町床上浸水、水田冠水862町、米損害8,553石、倒壊家屋31戸、土手決壊18箇所、溺死1名。 続きを読む

享保14年8月の風雨

享保14年(1729)8月19日、大風雨のため、藩内で27,603石余の減収、潰家746戸、死亡2人、町方72軒潰、本丸家形他城郭も各所で破損。(「国... 続きを読む