天保7年の多雨

災害年月日
1837年01月22日
市町村
愛媛県今治市
災害種類
その他(長雨)  
概要
天保7年(1836)12月16日、多雨。雨多く凶作のため藩の収入なく、損失24,528石。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
今治市誌編さん委員会編「新 今治市誌」(今治市、1974年)、41頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
多雨
NO.
愛媛2773

よく似た災害

昭和27年の多雨

昭和27年(1952)3月~7月、多雨のため、麦類の収穫は悪い方であった。 続きを読む

昭和27年の多雨

昭和27年(1952)3月~7月、多雨のため、麦類の収穫は悪い方であった。 続きを読む

天保2年の多雨

天保2年(1831)、雨天が続き寒冷、米不作。(「田野村誌」等による) 続きを読む

明治36年の多雨

明治36年(1903)3月~5月、多雨のため、麦類は記録的な凶作となった。 続きを読む

明治36年の多雨

明治36年(1903)3月~5月、多雨のため、麦類は記録的な凶作となった。 続きを読む