昭和20年の多雨

災害年月日
1945年10月08日
市町村
愛媛県今治市
災害種類
風水害  
概要
昭和20年(1945)10月8日、多雨。335ミリ、床下浸水340戸、田畑埋没29町。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
今治市誌編さん委員会編「新 今治市誌」(今治市、1974年)、43頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
多雨
NO.
愛媛2783

よく似た災害

昭和41年の台風21号

昭和41年(1966)9月20日、台風21号により床下浸水162戸、田45ha、畑埋没8ha、道路9箇所、橋流失1箇所、堤防決壊4箇所、山崩れ5箇所、... 続きを読む

昭和38年の台風2号

昭和38年(1963)6月2日~4日、台風2号により前線が活発になり、香川県内でも、大雨のため各地で溜池の堤防決壊を生じた。坂出市府中町の野峯池の決壊... 続きを読む

昭和62年の台風19号

昭和62年(1987)10月17日、台風19号により、県下で床上浸水3,458戸、床下浸水15,007戸、田畑の流失・埋没84ha、冠水1,941ha... 続きを読む

昭和29年9月の台風

昭和29年(1954)9月14日、18日及び26日の三度にわたって、台風(最低気圧985.0mb)が来襲した。被害は、田畑冠水80町、浸水180町、耕... 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月18日、枕崎台風により、死傷者152人、家屋の流失388戸、全壊1,634戸、床上浸水7,229戸、床下浸水2,686戸、田... 続きを読む