昭和30年の台風23号

災害年月日
1955年10月04日
市町村
愛媛県今治市
災害種類
風水害  
概要
昭和30年(1955)10月4日、台風23号。暴風雨、風速20.8m、桟橋沈没6、今治造船作業場70坪全壊、半壊2戸、床下浸水15戸、堤防決壊100m。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
今治市誌編さん委員会編「新 今治市誌」(今治市、1974年)、44頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 堤防決壊
NO.
愛媛2802

よく似た災害

昭和30年の台風23号

昭和30年(1955)10月4日、台風23号により、桟橋施設6、今治造船作業場全壊。(「新今治市誌」による) 続きを読む

昭和29年の大雨

昭和29年(1954)6月29日~30日、梅雨前線による大雨で、香川県全体に大きな被害があった。県内の被害は、死者3人、負傷者2人、家屋の全壊8戸、半... 続きを読む

昭和54年の台風16号

昭和54年(1979)9月28日~10月1日、台風16号による強風と大雨により、県下で負傷者10人、家屋の全壊2戸、半壊16戸、床上浸水33戸、床下浸... 続きを読む

昭和17年の台風

昭和17年(1942)9月21日、台風により、県下の被害は死傷者15人、家全半壊348戸、堤防決壊81箇所、田畑浸水888町歩、床下浸水5,876戸に... 続きを読む

平成2年の台風19号

平成2年(1990)9月14日~20日、台風19号による強風と大雨で、県下の被害は死者2人、負傷者2人、家屋の全壊1戸、半壊1戸、床上浸水116戸、床... 続きを読む