天保3年の台風

災害年月日
1832年10月02日
市町村
愛媛県今治市
災害種類
風水害  
概要
天保3年(1832)9月9日、暴風雨により頓田川決壊、埋葬の遍路の死体漂流。(「国府叢書」による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
今治郷土史編さん委員会編「現代の今治 地誌 近・現代4」(今治市、1990年)、110頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 頓田川決壊 国府叢書
NO.
愛媛2886

よく似た災害

嘉永元年の風雨

嘉永元年(1848)6月13日、大風雨により頓田川決壊120間。(「国府叢書」による) 続きを読む

天保9年の長雨

天保9年(1838)12月1日、雨天続きで不熟損毛届15,681石余。(「国府叢書」による) 続きを読む

天保6年の長雨

天保6年(1835)、雨天続きで凶作、米麦とも不作。(「国府叢書」による) 続きを読む

天保7年の長雨

天保7年(1836)7月~8月、雨天続きで凶作、損毛21,528石余。飢人、餓死者あふれる。(「国府叢書」による) 続きを読む

元禄15年の台風

元禄15年(1702)7月28日、暴風雨により城郭、家屋の破損多し、堤防決壊。(「国府叢書」による) 続きを読む