文久元年の長雨

災害年月日
1861年00月00日
市町村
愛媛県今治市
災害種類
その他(長雨)  
概要
文久元年(1861)、昨年秋と今春の雨不順により凶作、郡中へ米麦各1,500俵下付。(「大山祇御頭記録」による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
今治郷土史編さん委員会編「現代の今治 地誌 近・現代4」(今治市、1990年)、110頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
長雨 大山祇御頭記録
NO.
愛媛2896

よく似た災害

嘉永元年の長雨

嘉永元年(1848)春、雨天続きで凶作、百姓の飯米として1,000俵を下付。(「大山祇御頭記録」による) 続きを読む

文政6年の干ばつ

文政6年(1823)夏、大干ばつ、各寺社で雨乞い。(「大山祇御頭記録」による) 続きを読む

明治17年の台風

明治17年(1884)7月5日、大風により波止浜大破。(「大山祇御頭記録」による) 続きを読む

明治24年の台風

明治24年(1891)8月12日、暴風雨により、各村倒家多し。(「大山祇御頭記録」による) 続きを読む

明治13年の大雪

明治13年(1880)、大雪度々降る。50年来の厳寒。(「大山祇御頭記録」による) 続きを読む