大正3年の台風

災害年月日
1914年08月00日
市町村
愛媛県今治市
災害種類
風水害  
概要
大正3年(1914)8月、暴風雨による出水で、カラカイ堰流出。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
今治郷土史編さん委員会編「現代の今治 地誌 近・現代4」(今治市、1990年)、110頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 カラカイ堰流出
NO.
愛媛2906

よく似た災害

大正4年8月の台風

大正4年(1915)8月5日、暴風雨による洪水で、中山の殿川決壊、橋5個落ち、水車大半流失。弘化以来の洪水という。 続きを読む

大正7年7月の台風

大正7年(1918)7月10日、台風による大暴風雨により、中山川、関屋川、高松川が出水、決壊大被害。流失家屋17戸、田畑何町歩も浸水。(西条市自然災害... 続きを読む

昭和13年の台風

昭和13年(1938)9月4日~5日、暴風雨による出水で、拝宮口の1戸流失、白人橋上60cm溢水、轟山崩れで2戸押し流され3人犠牲。(「拝宮部落誌」に... 続きを読む

大正7年の台風

大正7年(1918)7月10日ほか2回の暴風雨により、中山川、関屋川、高松川で出水し、決壊被害が大であった。田約2町5反、畑1町2反荒廃し、免租地とし... 続きを読む

大正4年の台風

大正4年(1915)9月、暴風雨により洪水。(「新居郡誌」等による) 続きを読む