昭和20年の枕崎台風

災害年月日
1945年09月17日
市町村
愛媛県今治市(大西町)
災害種類
風水害  
概要
昭和20年(1945)9月17日夜の枕崎台風により、稲穂は白く傷つき、収穫皆無に近い大不作となった。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
大西町誌編纂委員会編「大西町誌」(大西町、1977年)、12-14頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
枕崎台風
NO.
愛媛2954

よく似た災害

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日、枕崎台風が来襲した。人畜の被害はないものの、出穂期の稲が真っ白になるなどの風害を受けて、収穫皆無に近くなった。当時は... 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日、枕崎台風により、三豊平野の稲穂は一夜のうちに白穂に変わった。収穫は皆無に近かった。 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日、枕崎台風が枕崎に上陸後、愛媛県の北西端を経て能登半島の東方に去った。県下の被害は、死者159人、負傷者328人、行方... 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日、枕崎台風は豊後水道を斜めに進み、夜半近くから中心が郡内をかすめて通過した。近年例がないほど風力が強く、雨戸が吹き飛ば... 続きを読む

昭和38年の長雨

昭和38年(1963)5月~6月の長雨のため、県下の裸麦の収穫は皆無に近い惨状を呈し、農作物被害総額は83億円に達した。 続きを読む