昭和9年の降雹

災害年月日
1934年05月13日
市町村
愛媛県今治市(菊間町)
災害種類
その他(ひょう)  
概要
昭和9年(1934)5月13日、ひょうが降り、タバコ、梨、蜜柑等に相当の被害を受けた。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
菊間町誌編さん委員会編「菊間町誌」(菊間町、1979年)、39頁及び62頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
降雹
NO.
愛媛2973

よく似た災害

昭和50年6月の降雹

昭和50年(1975)6月12日午後0時半頃から約10分間ひょうが降り、東俣名から広棚付近の収穫前の葉タバコ7haに約200万円の被害を受けた。 続きを読む

昭和6年の降雹

昭和6年(1931)5月28日、中予、北温地方では直径17ミリ前後のひょうが降り、農作物に多大の損害を受けた。 続きを読む

昭和37年4月の降雹

昭和37年(1962)4月21日16時過ぎ、阿波・板野両郡一帯に直径10ミリの雹が20分間にわたり降り、葉煙草、桑、果樹に相当の被害があった。 続きを読む

昭和37年4月の降雹

昭和37年(1962)4月21日16時過ぎ、阿波・板野両郡一帯に直径10ミリの雹が20分間にわたり降り、葉煙草、桑、果樹に相当の被害があった。 続きを読む

昭和28年1月の強風

昭和28年(1953)1月13日~15日、季節風により、県下の最大風速は25m/秒、波高2.5mを記録し、中予・南予の海岸一帯に相当の被害を受けた。 続きを読む