昭和9年の室戸台風

災害年月日
1934年09月21日
市町村
愛媛県今治市(菊間町)
災害種類
風水害  
概要
昭和9年(1934)9月21日午前5時、室戸台風が四国に上陸した。風害は梨4町6反が4割減、水稲100町及び蜜柑15町は1割減、柿500本は5割減となった。水害は水稲1町7反、井堰決壊3箇所、畔畔決壊171箇所であった。また、港では築港破損13m、田尻漁港破損7m、全壊・沈没した漁船15隻、半壊の打瀬船等45隻などであった。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
菊間町誌編さん委員会編「菊間町誌」(菊間町、1979年)、40-41頁及び62頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
室戸台風
NO.
愛媛2976

よく似た災害

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日午前5時10分、室戸台風の最低気圧は室戸岬で911.9mbの空前の最低記録を示した。県内での最大風速36.7m/秒、高潮... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日、室戸台風のため、香川県の被害は死者18人、行方不明1人、負傷者30人、家屋の全壊938戸、半壊728戸、浸水3,315... 続きを読む

昭和36年の第二室戸台風

image

昭和36年(1961)9月16日、第二室戸台風により、内海地区で河川26箇所、海岸2箇所、道路21箇所、橋4箇所、港湾、内海ダムの決壊があった。特に西... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日午前3時頃、台風は足摺岬の南南東に達し、土佐湾を通過して、午後5時に奈半利町に上陸した。被害は安芸郡で大きく、県西部では... 続きを読む

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月15日~16日の第二室戸台風による被害は、東讃方面と小豆島で多かった。高潮や波浪による海岸部の建物・護岸の破壊が重要であった... 続きを読む