大正5年の落雷

災害年月日
1916年08月10日
市町村
愛媛県今治市(菊間町)
災害種類
その他(落雷)  
概要
大正5年(1916)8月10日、晴天落雷、倉谷ほか数箇所、30~40分。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
菊間町誌編さん委員会編「菊間町誌」(菊間町、1979年)、61頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
落雷 倉谷
NO.
愛媛3077

よく似た災害

大正4年7月26日の落雷

大正4年(1915)7月26日16時頃、香川県下の数箇所に落雷した。(気象庁「気象要覧」による) 続きを読む

大正9年8月の落雷

大正9年(1920)8月27日、仲多度・綾歌両郡で数十箇所に落雷があった。この落雷で、即死1人、人事不省9人、家屋の焼失5戸、半焼1戸等の被害があった... 続きを読む

大正11年の落雷

大正11年(1922)9月9日、降雨、各所に落雷あり。東川原の家屋への落雷により、避難中の2人即死。(「大西夘平日誌」による) 続きを読む

大正9年9月の落雷

大正9年(1920)9月23日、広島、香川、岡山3県下で落雷があった。(気象庁「気象要覧」による) 続きを読む

大正12年の落雷

大正12年(1923)8月29日、各所に落雷あり、居宅1棟焼失。(「大西夘平日誌」による) 続きを読む