昭和8年4月の豪雨

災害年月日
1933年04月26日
市町村
愛媛県松山市
災害種類
風水害  
概要
昭和8年(1933)4月26日、豪雨により松山中心に被害。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
菊間町誌編さん委員会編「菊間町誌」(菊間町、1979年)、62頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
豪雨
NO.
愛媛3095

よく似た災害

昭和54年の豪雨

昭和54年(1979)6月27日から、梅雨前線による豪雨のため、松山市を中心に被害が広がった。松山銀天街では20cm以上も水浸しになった。写真4枚。 続きを読む

昭和13年7月の豪雨

昭和13年(1938)7月3日、豪雨により松尾村内で全壊4戸。(高松気象台の資料による) 続きを読む

昭和47年8月の豪雨

昭和47年(1972)8月21日、豪雨により、玉川町で雨量147.1ミリ、公共土木に被害、被害総額250万円。 続きを読む

昭和51年6月の豪雨

昭和51年(1976)6月15日、豪雨により、道路8箇所、河川6箇所に被害が出た。 続きを読む

昭和47年6月の豪雨

昭和47年(1972)6月7日、豪雨により、玉川町で雨量106ミリ、農業施設57箇所、公共土木13箇所に被害、被害総額4,905万円。 続きを読む