昭和26年7月の豪雨

災害年月日
1951年07月07日
市町村
愛媛県今治市(菊間町)
災害種類
風水害  
概要
昭和26年(1951)7月7日~13日、梅雨前線が停滞し、断続的に豪雨を降らせ、各地で被害多し。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
菊間町誌編さん委員会編「菊間町誌」(菊間町、1979年)、63頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
梅雨前線 豪雨
NO.
愛媛3120

よく似た災害

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)9月11日に豪雨を降らせた台風17号は、石手川の増水で、河川敷にあった簡易住宅40戸のうち14戸を濁流に流した。 続きを読む

昭和22年7月の豪雨

昭和22年(1947)7月9日、熱帯性低気圧が九州南部に上陸したため梅雨前線の活動が活発になり、香川県西部に強い雨を降らせた。県下の被害は、全壊1戸、... 続きを読む

昭和31年の台風15号

昭和31年(1956)9月26日、台風15号が四国沖合を通過し、県南部に豪雨を降らせ、那賀川流域で被害が大きかった。徳島県下の冠水田は1,234haに... 続きを読む

昭和21年の台風

昭和21年(1946)7月29日、台風が豊後水道を北上し、各地に豪雨を降らせた。徳島県下の被害は、死者1人、行方不明1人、家屋全壊32戸、流失3戸、半... 続きを読む

昭和54年の豪雨

昭和54年(1979)6月27日、豪雨、梅雨前線により、宇和島の降水量381.5ミリ、西日本各地で被害。伊方町の被害は道路破損27箇所9,260万延、... 続きを読む