明治17年の台風

災害年月日
1884年08月25日
市町村
愛媛県上島町(生名村)
災害種類
風水害  高潮  
概要
明治17年(1884)8月25日午後9時から26日午前4時にかけて、台風による暴風のため、人家の破壊5軒、半倒2軒、建物の破壊1棟、樹木損害25本、また、海潮のため、人家の破壊2軒、半倒13軒、建物の破壊4棟、堤塘の破壊52箇所、道路の破損5箇所、稲仕付田9町7反余、綿仕付畑36町、塩田10町1反余等の損害が出た。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
生名村誌編纂委員会編「生名村誌」(生名村、2004年)、239-247頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 暴風 高潮
NO.
愛媛3188

よく似た災害

明治32年の台風

明治32年(1899)8月28日、猛烈な台風が襲来し、多度津測候所では瞬間最大風速52mを記録した。造田地区では、建物の破壊・浸水173戸、年季荒れの... 続きを読む

明治23年の台風

明治23年(1890)9月11日、台風による豪雨のため、四万十川、後川の水量は頻りに増加し、低地はもちろん上町、本町辺りも瞬く間に浸水した。(「中村町... 続きを読む

明治17年の台風

明治17年(1884)8月25日夕6時頃から東風が強く、ついで南風から西風に転じた。午後11時~12時頃、猛烈な風雨となり、高汐も起こり、人家、田畑に... 続きを読む

明治19年の台風

明治19年(1886)9月10日午後4時頃から南東の強風が吹き、9時頃豪雨を伴い東風となり、夜11時頃に最も激しくなった。この暴風雨による被害は、建物... 続きを読む

明治17年の台風

明治17年(1884)8月25日午前8時頃から、台風による豪雨で川水があふれ、堤防の決壊は数箇所に及んだ。午後7、8時頃に高潮により海浜が洗われ、海水... 続きを読む