明治27年の海水浸入

災害年月日
1894年00月00日
市町村
愛媛県今治市(上浦町)
災害種類
風水害  
概要
明治27年(1894)、井田浜新田が決壊し、海水が浸入した。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
上浦町誌編さん委員会編「上浦町誌」(上浦町、1974年)、374頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
海水浸入 井田浜新田
NO.
愛媛3233

よく似た災害

明治33年の海水浸入

明治33年(1900)、井田浜新田が再度決壊し、海水が浸入した。 続きを読む

明治26年の台風

image

明治26年(1893)10月、大暴風雨の襲来により各所の堤防が決壊した。禎瑞海岸も龍神社の西方が94間にわたって崩れ、浸入した海水は住宅の軒を没し、耕... 続きを読む

昭和29年の台風12号・13号・15号

昭和29年(1954)9月8日に台風13号、13日に台風12号、26日に台風15号が襲来した。甘崎小又新田、甘崎大新田、下地田、多々羅の各新田が決壊し... 続きを読む

寛政3年の台風

寛政3年(1791)8月20日、台風、洪水により、弦打村では飯田の東川原で堤防が60間決壊し、耕地5町歩と民家1戸が流失、3戸が浸水した。北部では徳栄... 続きを読む

昭和25年5月の高潮

昭和25年(1950)5月18日1時頃、大川郡引田小学校付近で満潮時に海水が浸入し、40haの田畑が冠水した。(四国新聞による) 続きを読む