昭和44年の豪雨

災害年月日
1969年06月30日
市町村
愛媛県今治市(上浦町)
災害種類
風水害  
概要
昭和44年(1969)6月30日、豪雨により、農道・水路12箇所6,003千円、甚六田川ほか建設省関係8箇所18,109千円の災害復旧費が査定決定された。
Googleマップ
備考
原資料では昭和44年(1968)となっているが、昭和44年(1969)に修正した。
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
上浦町誌編さん委員会編「上浦町誌」(上浦町、1974年)、378頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
豪雨
NO.
愛媛3258

よく似た災害

昭和37年6月の豪雨

昭和37年(1962)6月8日、豪雨(82.4ミリ)により、建設関係1箇所300千円、農林関係21箇所4,489千円の災害復旧費が査定された。 続きを読む

昭和40年7月の豪雨

昭和40年(1965)7月4日、豪雨により、農林関係施設94箇所が決壊または崩壊し、60,534千円の復旧費が決定された。建設関係でも竹下川をはじめ8... 続きを読む

昭和39年6月の豪雨

昭和39年(1964)6月26日から27日にかけての豪雨(98ミリ)により、農林関係13箇所2,026千円の災害復旧費が決定された。 続きを読む

昭和35年7月の豪雨

昭和35年(1960)7月7日、8日の豪雨(96.2ミリ)により、村内全域の農道・水路の決壊やがけくずれがあり、農林省災害査定で30箇所9,090千円... 続きを読む

昭和41年の豪雨

昭和41年(1966)9月24日、豪雨により、農林関係22箇所6,146千円、建設関係2箇所1,724千円の復旧費が決定した。 続きを読む